イベントで配布する缶バッジを製作

新しいノベルティアイテムの缶バッジ

前職のアパレル系の会社に勤めていた時に子会社へ出向していたことがありました。同じアパレルですが、親会社と違って子会社の方はカジュアルなアイテムも扱っていました。カジュアルなモノですとノベルティもカジュアルになってきます。ステッカーとか缶バッジのような商品が顧客に喜ばれていました。親会社ではフォーマルなノベルティが多かったので正直戸惑いましたが、子会社の方にいる販促担当者に色々と教わりながら販促を進めていきました。

その時に何度か缶バッチの製作依頼をした会社です。缶バッジはその他のノベルティと比べて原稿の作成にかかる手間があまりないということに驚かされました。それもそのはずで缶バッジの大きさも3センチ~7センチ位と他のノベルティより小さく収まっているからです。

缶バッジ製作屋
https://www.e-anfini.co.jp/canbadge/

私はあまりデザイン用のソフトは得意ではないのですが、入稿まで時間がない時は私がソフトを操作して簡単な文字を入力したり移動したりしていました。

缶バッジの使用感

丸型の缶バッジの他に六角形の缶バッジも作成したことがありましたが、どれも1週間~最長でも2週間位で届きました。普段は500個位で注文していて、大きなイベントの時には5,000個注文していました。

印刷が綺麗でOPP袋に入っていたので特に問題ありませんでした。大きなイベントでは、イベント会場に直送してくれるなど融通の利く会社でした。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA