販促のノベルティでハンカチを作成

私は以前にアパレル系の販売促進部で働いていたことがありました。季節ごとのイベントには必ずといっていいほどノベルティを作っていました。その時に何社かのノベルティ製作業者はあったのですが、小ロット向けではなく大量ロット専門の業者ばかりでした。前職のアパレルも結構な規模の会社だったので、取引するノベルティ業者もある程度の規模でないと対応できないといった事情もありました。

また、アパレル系の会社でしたのでノベルティもへたなものは作れないという事情もありました。しかし、上からはなるべく安く予算内に収めるようにと言われていましたので、そのジレンマに悩まされてばかりいました。会社側が求める予算と業者側が提示する見積もり、クオリティとの間で調整する難しさを感じていました。

ハンカチを作るという商品が決まったら、必ず数社に相見積りをとって、コストが一番安い業者を選定して、さらに担当営業を呼んで何度もミーティングを重ねました。この時はセールを控えて時間もあまりなかったので、決まった商品に刺繍でロゴやデザインを入れるという話でまとまりました。

刺繍屋
https://shisyu-ya.com/

ハンカチのノベルティについて

近頃ではハンカチよりもハンドタオルが主流となっているようですが、前職のようなアパレル系ではフォーマルな感じのノベルティが好まれるようで、当時の上司もハンドタオルよりもハンカチが良いということでした。

私がネットで調べた時もオリジナルで印刷等ができるのはハンドタオルばかりでした。ブランドロゴなどもハンドタオルの方が印刷しやすそうだったのですが、とりあえず上司にハンカチを見せたらご機嫌のようでした。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA